kirala(キララ)をお得に契約するための料金プランの選び方

投稿日:2017-06-28 更新日:

Kirala(キララ)にはお得な料金プランがあることをご存知ですか?

ウォーターサーバーを契約する前に公式サイトをきっちり調べて、お得な料金プランを理解するのは大変な作業です。

炭酸水が作れる最新のサーバーと富士山の天然水のKirala(キララ)を検討している人のために、お得に契約できる料金プランの選び方を紹介します。

契約する前に、さまざまなケースを想定して、数ある料金プランをシミュレートしてみたので参考にしてください。

Kirala(キララ)の料金体制

まずは、Kirala(キララ)の料金体制を理解します。
Kirala(キララ)の料金体制は基本料金+オプション+サポートの3つからなっています。

基本料金はサーバーのレンタル料と水の費用、オプションは炭酸水を作るための専用ボトルと炭酸ガスカートリッジの料金、サポートはキララが独自で展開するサポートパックの料金のことです。

キララの料金体制

基本料金 + オプション料金 + サポート料金

オプション料金やサポートの料金は検証する必要がない単一料金なので、基本料金に含まれる選べる3つの料金プランで検証します。

3つの料金プランのうち、一番お値打ちになる条件と料金プランとはどれでしょうか?

Kirala(キララ)の基本料金の詳細

基本料金の内訳でまずは、キララスマートサーバーのレンタル料から説明します。
キララスマートサーバーのレンタル料は1,200円/月(税別)で、カラーやオプションに関係なく均一です。

水の料金は契約期間が長いほど水の料金が安くなる3つの料金プランから選べます。
1年プランは1パックの金額が1,350円(税別)2年プラン1,250円(税別)3年プラン1,150円(税別)になります。

どの料金プランでも、長く使い続けることで水の料金が割引になる長期割引サービスがあります。
長期割引サービスは特に申し込む必要もなく自動で割引になるサービスです。

ここで、少し考えると3年プランが断然お得に見えますが、実はこの3つの料金プランには解約時の条件があります。

次に、その解約時の条件で発生する解約金について説明します。

料金プラン毎で変わる解約金(回収手数料)

Kirala(キララ)では解約時にかかる費用(一般には解約金)としてサーバーを回収するための手数料を『回収手数料』としています。

Kirala(キララ)の3つの料金プランの違いは、この『回収手数料』の差になります。
1年プランはプランの期間内に解約する場合に回収手数料として5,000円(税別)、2年プランは13,000円(税別)、3年プランは18,000円(税別)になります。

お得な料金プランを検証するときに、必ず条件として考えなくてはいけないのがこの回収手数料(解約金)です。

各料金プランと回収手数料

料金プラン名 契約期間 水の料金
(1パック当たり・税抜)
回収手数料(税抜)
1年プラン 1年 1,350円 5,000円
2年プラン 2年 1,250円 13,000円
3年プラン 3年 1,150円 18,000円

Kirala(キララ)のお得な料金プランの選び方

どの料金プランがお得になるのかは、月に使用する水の量と解約するときに発生する回収手数料(解約金)の額で決まります。

そのことを総合的に検証した結論から言うとKirala(キララ)のお得な料金プランはひとり暮らしで使うなら2年プラン、それ以上で使用するなら3年プランです。

その理由を説明します。

1年未満で解約するかもしれない場合を検証する

ウォーターサーバーを初めて契約するときにはどれくらい長く使い続けるか分からないと思います。

「すぐに解約しても損しない契約プランはどれだろう?」

そのような1年未満で解約するケースを想定してシミュレーションしてみます。

1年未満ということは11カ月目で解約することになり、すべての料金プランで回収手数料が発生します。

ウォーターサーバーをひとり暮らしで使用するときの検証

ひとり暮らしでウォーターサーバーを使用したときでは、水の使用量は2カ月で1箱を使い切るぐらいです。
2カ月に1箱のペースで11カ月で使用すると6箱使ったことになります。

水の料金の総額は1年プランでは32,400円、2年プランでは30,000円、3年プランでは27,600円になります。
これに回収手数料をそれぞれプラスすると結果は下のようになります。

料金プラン 総額
(円/税別)
水の料金
(円/税別)
回収手数料
(円/税別)
1年プラン 37,400 32,400 5,000
2年プラン 43,000 30,000 13,000
3年プラン 45,600 27,600 18,000

2カ月で1箱のペースでは1パック当たりの差額で回収手数料の差額を上回ることはできません。
従って、ひとり暮らしの人で1年未満で解約するケースでは1年プランがお得になります。

ウォーターサーバーを3~4人家族で使用するときの検証

では3~4人家族でウォーターサーバーを使うときではどうでしょうか?

3~4人家族では1カ月の水の使用量は2箱程度になり、11カ月で22箱になります。
ひとり暮らしのときと同じように各料金プランで水の料金の総額を計算します。

1年プランでは118,800円、2年プランは110,000円、3年プランですと101,200円となり回収手数料と合わせると下のような結果になります。

料金プラン 総額
(円/税別)
水の料金
(円/税別)
回収手数料
(円/税別)
1年プラン 123,800 118,800 5,000
2年プラン 123,000 110,000 13,000
3年プラン 119,200 101,200 18,000

3~4人家族のように、1カ月で2箱使用するなら3年プランがお得になることが分かりました。

1年未満で解約するかもしれない場合の結論

すぐに解約するかもしれないと思っているなら

  • ひとり暮らしの人は1年プラン
  • 3~4人家族の家庭は3年プラン

2年で解約する場合を検証する

ウォーターサーバーを2年間、使い続ける場合で検証します。

2年で解約すると設定した理由は、1年目はウォーターサーバーの便利さに手放せなくなり、2年目になると他のウォーターサーバーが気になって乗り換えを考えるようになるからです。

2年間使用して解約するのであれば1年プラン・2年プランは回収手数料がかからず、3年プランのみ18,000円(税別)掛かります。

水の料金は長期割引サービスが適応されるため、1年プランは2年目から割引されます。
2年プランは3年目から、3年プランは4年目から割引が適応になります。

それでは、具体的に2年で解約する場合を考えてみましょう。

ウォーターサーバーをひとり暮らしで使用するときの検証

1年未満で解約するときと同じようにひとり暮らしのケースから検証します。

2カ月で1箱を使用したとき、2年間使い続けると12箱になり、水の料金の総額は、1年プランで63,600円です。
2年プランですと60,000円、3年プランでは55,200円になります。

2年間使ったので2年プランまでは回収手数料は0円になり、3年プランのみ18,000円かかります。
先ほどの水の総額に回収手数料をプラスすると3年プランは73,200円になります。

料金プラン 総額
(円/税別)
水の料金
(円/税別)
回収手数料
(円/税別)
1年プラン 63,600 63,600 0
2年プラン 60,000 60,000 0
3年プラン 73,200 55,200 18,000

ひとり暮らしでウォーターサーバーを2年使ったときでは2年プランで契約するとお値打ちに使えます。

ウォーターサーバーを3~4人家族で使用するときの検証

次に3~4人家族で使うケースを検証します。

1カ月で2箱使用したとき、2年間の水の料金の総額は、1年プランで254,400円、2年プランの時では240,000円、3年プランは220,800円で回収手数料18,000円をプラスすると238,800円になります。

料金プラン 総額
(円/税別)
水の料金
(円/税別)
回収手数料
(円/税別)
1年プラン 254,400 254,400 0
2年プラン 240,000 240,000 0
3年プラン 238,800 220,800 18,000

3~4人家族で2年使ったときでは3年プランで契約するとお値打ちだということが分かります。

2年間使い続けたときの結論

2年間使い続けるなら

  • ひとり暮らしの人は2年プラン
  • 3~4人家族の家庭は3年プラン

契約前でも解約のことは考えて料金プランを選ぶことが大切

ウォーターサーバーを初めて契約するときは解約のことなど考えないものです。

しかし、お値打ちに契約するためには細かくシミュレーションするでどのプランがお得になるかが分かります。

ここで検証した2つのケースのシミュレーションから分かったことは、

ひとり暮らしの人は2年プラン、それ以上の人数で使うなら3年プランがお得

ということです。

もちろん、最初から『3年以上使う!!』と考えているなら3年プランが断然お得になります。

しかし、使い始めてから気付くデメリットもあり、いつ解約してもいいようなことを想定しておくことがかしこく契約するポイントになります。

Kirara(キララ)のウォーターサーバーのお得な料金プラン

ひとり暮らしの人は2年プラン、それ以上の人数で使うなら3年プランがお得

キララ [天然水]

ウォーターサーバーブランド「Kirala」
  • 富士山麓から採水したバナジウムとシリカを含む天然水
  • スマートサーバーは奥行18cmの極薄スタイルで作るできたて炭酸水が特徴
  • 扱いやすい7.2Lの軽量ウォーターパックを全国一律無料でお届け
水の種類 500ml換算 送料
天然水 94円(税別) 無料
配送エリア レンタル料 電気代
全国(沖縄を除く) 1,200円(税別) -

 Kirala(キララ)の最新情報と評判

Kirala(キララ)のサービスやキャンペーン

-サービス, メーカー
-

Copyright© ウォーターサーバー選びのポイント , 2019 AllRights Reserved.