Kirala(キララ)の天然水『キララ富士山の天然水』の特徴

投稿日:2017-06-13 更新日:

Kirala(キララ)の水は『キララ富士山の天然水』です。
特徴は富士山の天然水を世界水準の食品衛生管理に基づく工場で作られているので、安全で美味しい水です。

『キララ富士山の天然水』はバナジウムとシリカを同時に含み、カルシウムとマグネシウムは理想的な3:1のバランスになっています。

独自の鮮度キープ・フィルムを使ったウォーターパックは、取り扱いが楽で使い終わった後の処理も簡単です。

『キララ富士山の天然水』は、夫婦だけの世帯や一人暮らしの女性におすすめです。

『キララ富士山の天然水』の採水地

Kirala(キララ)の天然水は富士山の天然水を使用しています。

富士山の天然水は玄武岩層でろ過されるので、バナジウムをはじめとした豊富なミネラルを含んでいます。

採水地は「富士箱根伊豆国立公園」がある、自然豊かな山梨県南都留郡山中湖村にあり、他のブランドとの違いは採水地が標高1,030mにあるので地上からの影響が少ないことです。

Kirala(キララ)公式サイトより「世界遺産『富士山』の天然水」

『キララ富士山の天然水』の成分の特徴

キララ富士山の天然水の成分の特徴は、バナジウムとシリカが同時に含まれていることです。

バナジウムは健康に関連する働きが期待されるミネラル成分、シリカは美容に関係する働きが期待される成分として、水に限らず食品や美容品に多く使われている成分です。

バナジウムとシリカについては下記のページを参考にしてください。

天然水に含まれるミネラル成分の中で、カルシウムとマグネシウムはバランスよく摂ることが重要です。
キララ富士山の天然水は理想的なバランスである、カルシウムとマグネシウムが3:1の割合で含まれています。

カルシウム 7.1mg/L : マグネシウム 2.5mg/L

キララ富士山の天然水は非加熱処理されているので溶存酸素をそのままの状態で保つことができます。
溶存酸素とは水中に溶存している酸素のことで、溶存酸素が多いと味覚が敏感になり甘みを感じます。

溶存酸素量:9mg/L

『キララ富士山の天然水』の安全性

Kirala(キララ)のキララ富士山の天然水は世界水準の食品衛生管理された工場で、使いやすさはそのままに衛生面で改良を加えた7層からなるウォーターパックに詰められて出荷されます。

世界水準の食品衛生管理に基づくKirala(キララ)の工場

Kirala(キララ)の天然水の工場は最新のフルオートメーションで、国が推奨する世界水準の食品衛生管理に基づいて設計されています。

極力人の手に触れないため、清潔な状態が維持されます。
世界水準の食品衛生管理とは「HACCP(ハサップ)」のことです。

HACCP(ハサップ)とは?
Hazard Analysis and Critical Control Point

HACCPとは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析(Hazard Analysis)し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点(Critical Control Point)を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生 管理の手法です。

引用:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/ HACCP(ハサップ)|厚生労働省

HACCP(ハサップ)は、日本でも2018年に義務化が予定されています。

キララの容器は便利で衛生的なウォーターパック

キララのウォーターパックは容器の使いまわしでなく、使い終わった後の処理も簡単です。

使用済みのウォーターパックはコンパクトにたたんで捨てられるので、ガロンボトルのように回収されるまで保管する必要もなく、ペットボトルのように小さくつぶす手間もありません。

薄くて取り扱いやすいウォータパックですがデメリットもあります。

「落とした時に破れたり、水に匂い移りしないか?」

といった問題を解消するため、7つの層からなる独自の鮮度キープ・フィルムを使っています。

ウォーターパックの容量は7.2Lと取り扱いしやすいサイズで交換が楽ですが、水の使用量が増えると交換する頻度も多くなります。

『キララ富士山の天然水』の価格

キララ富士山の天然水の通常価格は基本プランで7.2Lのウォーターパックで1,350円(税別)です。
500mlに換算すると94円(税別)になります。

注文単位は1箱4パック入りになります。
1箱注文すると5,400円(税別)で容量は28.8Lです。

キララ富士山の天然水の価格

7.2Lパック単価 1,350円(税別)

500mlに換算すると94円(税別)になります。

『キララ富士山の天然水』のスペック

種類 天然水(ウォーターパック)
採水地 山梨県南都留郡山中湖村
硬度・pH 28mg/L・8.2
ミネラル成分 カルシウム:7.1mg/L
マグネシウム:2.5mg/L
ナトリウム:4.4mg/L
カリウム:1.0mg/L

その他ミネラル:
バナジウム:70μg/L
シリカ:48mg/L
亜鉛:10μg/L
炭酸水素イオン:37mg/L
溶存酸素量:9mg/L

容量・価格 7.2L・1,350円(税別)
500ml換算 94円(税別)
送料 無料
配送エリア 全国(沖縄を除く)

『キララ富士山の天然水』のまとめ

キララ富士山の天然水の残念ポイント

  • 水の価格は他のウォーターサーバーブランドと比較すると高め
  • 容量が7.2Lなので大家族だと交換が頻繁になる
キララ富士山の天然水のGoodポイント

  • 富士山の天然水を標高1,030mから採取した自然豊かな天然水
  • 世界水準の食品衛生管理に基づくKirala(キララ)の工場
  • バナジウムとシリカを同時含むバランスの良い美味しい天然水
  • 衛生的で取り扱いが簡単な独自の7層フィルムを使ったウォーターパック
夫婦だけの世帯や一人暮らしの女性におすすめです。

キララ [天然水]

ウォーターサーバーブランド「Kirala」
  • 富士山麓から採水したバナジウムとシリカを含む天然水
  • スマートサーバーは奥行18cmの極薄スタイルで作るできたて炭酸水が特徴
  • 扱いやすい7.2Lの軽量ウォーターパックを全国一律無料でお届け
水の種類 500ml換算 送料
天然水 94円(税別) 無料
配送エリア レンタル料 電気代
全国(沖縄を除く) 1,200円(税別) -

 Kirala(キララ)の最新情報と評判

Kirala(キララ)のサービスやキャンペーン

-メーカー,
-

Copyright© ウォーターサーバー選びのポイント , 2019 AllRights Reserved.