事前にチェック_配達エリアは無料ですか

ウォーターサーバーの配送エリアは早めの確認が大切

投稿日:2016-01-19 更新日:

気に入ったウォーターサーバーを見つけて、いざ契約しようとなった段階で『配送エリア外で申し込み出来なかった』となっては大変です。

後回しになりがちなウォーターサーバーの配送エリアは早めに確認を済ませておくことが必要です。

ウォーターサーバーの配送エリアは限られた地域に配送する地域限定タイプと、広い地域に配送する全国対応タイプがあります。

この2つのタイプの特徴を簡単に説明すると「コミュニケーション重視の地域限定タイプ」と「便利な全国対応タイプ」になります。

地域限定タイプ 全国対応タイプ
コミュニケーション重視 利便性重視

ウォーターサーバーの配送エリアの特徴を紹介します。

ウォーターサーバーの配送エリアについて

ウォーターサーバーのメーカーは50社を超える勢いで増加中です。
その中でいろいろ調べてやっと好みのウォーターサーバーを選んだ後に自宅が配送エリア外であったらそれまでの苦労が無駄になってしまいます。

『TVコマーシャルで見て決めたのに配送エリアじゃなかった。。。』といった声を聴いたことがあります。

ウォーターサーバーの「配送リアに対応している」や、「配送料はかかる」などは早い段階で確認しましょう。

コミュニケーション重視の地域限定タイプ

地域限定タイプには、専任の配送スタッフが付き、水の配達だけではなくサーバーのメンテナンスや様々な手続きの相談にも対応してくれて、コミュニケーションを重視したメーカーです。

重いウォーターボトルを指定の保管場所まで運んでくれたり、中にはサーバーへセットまでしてくれるスタッフもいるとか。

地域限定タイプにはリターナル方式を採用しているメーカーに多く、価格的にはリーズナブルになっていて、関東中心に展開しているアルピナウォーターや静岡県限定のおいしいお水の宅配便などがあります。

便利な全国対応タイプ

全国対応タイプは宅配業者が配送を担当していてほぼ全国レベルで対応しています。

しかし、全国対応とはいえ「一部地域を除く」と注意書きがあることがあるので確認しましょう。

配送エリアの「一部地域を除く」とは「離島を除くすべての地域」・「沖縄、離島を除くすべての地域」・「北海道、沖縄、離島を除くすべての地域」のことを指すので対象地域の方はさらに詳しく確認することが必要です。

一部地域を除くとは

  • 離島を除くすべての地域
  • 沖縄、離島を除くすべての地域
  • 北海道、沖縄、離島を除くすべての地域

沖縄と北海道は別途料金で発送可能になることもあるので、合わせて確認しておきましょう。

全国対応タイプはワンウェイ方式を採用しているメーカーが採用していて、大手宅配会社による便利なサービスを受けることができます。

各宅配会社で詳細は違いますが、時間指定、再配達、配送状況を追跡できるシステムなどの利用ができるので、便利に利用できます。

ウォーターサーバーの配送エリアはコミュニケーション重視の地域限定タイプ便利な全国対応タイプがあります。

お住まいの地域が配送エリアに含まれるかを早めに確認しておくことが失敗しないポイントです。

-サービスの知識

Copyright© ウォーターサーバー選びのポイント , 2019 AllRights Reserved.