アルピナウォーターの最新情報と評判

投稿日:

アルピナウォーターは人気ウォーターサーバーの中でトップクラスの低価格が人気があり、毎月たくさん水を使用する家庭にオススメです。

最新のエコサーバーは、従来品より消費電力を最大42%カットした省エネ設計で、電気代も最小限に抑えてくれます。

RO水の原料に北アルプスの天然水を使用しているので、安全でおいしい軟水の水を味わうことができます。

地域によって水やサーバーのレンタル料が変わるので注意が必要です。

コスパを重視したウォーターサーバーを使いたい人にアルピナウォーターはオススメです。

アルピナウォーターで使えるRO水


アルピナウォーターは北アルプスの麓にある長野県大町市で採れた天然水を逆浸透膜(RO膜)でろ過して不純物を取り除いたRO水です。

そのままでも飲めるほどきれいな天然水をろ過することで安全性を確保しました。

アルピナウォーターの硬度は1.05mg/L の超軟水で、pH値は6.7の中性です。
不純物を取り除いてあり、余分なミネラルも含まれないので赤ちゃんのミルクに安心して使えます。

超軟水なアルピナウォーターのRO水はヘルシーでとろけるような口あたりの水です。

アルピナウォーターは使用済みのボトルを回収してくれるリターナル方式の12Lボトルと18.9Lボトルの2種類と全国エリアに配送可能なワンウェイ方式の8Lボトル(アルピナ8)があります。

アルピナウォーターで使えるRO水

アルピナウォーターで使える最新ウォーターサーバー

アルピナウォーターで使える最新のウォーターサーバーは消費電力が少ない省エネの『エコサーバー』とシンプルなデザインで定番機能の『スタンダードサーバー』があります。

『エコサーバー』は従来品に比べ通常運転でも約35%の消費電力をカットし、ECOモードにするとさらに最大42%も省エネになります。

やや丸みを帯びたデザインで、スリムな印象の本体。カラーは清潔感のあるホワイトのみです。

エコサーバーが使えるエリアは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県で、この中でも一部地域では使えないところがあります。
4年に1回、無料で定期メンテナンスを行います。

シンプルなデザインと定番機能の『スタンダードサーバー』は使いやすいウォーターサーバーです。
床置きタイプと卓上タイプがあり、2年に1回無料で定期メンテナンスを実施します。

レンタル料は契約する地域により異なります。

アルピナウォーターの最新ウォーターサーバー

アルピナウォーターでオススメのウォーターサーバー

アルピナウォーターでオススメのウォーターサーバーは『エコサーバー』です。

毎日使うウォーターサーバーなので、消費電力を少なく抑える省エネ性能が高い方が経済的に優れています。

アルピナウォーターの『エコサーバー』は従来品より最大42%も消費電力を低く抑えた設計になっているのでオススメです。

ただし、提供エリアが限られているので使いたくても使えない地域があり、レンタル料も『スタンダードサーバー』と比べると高めなのがデメリットです。

アルピナウォーターの配送エリアや契約内容について

アルピナウォーターは使用後のボトルを回収するリターナル方式で配送エリアは地域限定です。

全国に対応している8Lボトルのアルピナ8は使い切りのワンウェイ方式で全国に発送可能です。

アルピナウォーターの水に関する契約内容について

アルピナウォーターは配送する地域によって水の料金が違うので注意が必要です。

8Lボトルのアルピナ8は1箱(3本セット)単位の注文になります。
12Lボトルは3本セットが注文単位、18.9Lボトルは2本セットが注文単位になっています。
月々に決まった本数を注文しなくてはいけないノルマはなく、水が無くなり次第注文します。

アルピナウォーターのサーバーに関する契約内容について

アルピナウォーターのエコサーバーはレンタル料が月872円(税別)です。
スタンダードサーバーは月572円(税別)からで地域によって違いがあります。

アルピナウォーターの契約方法と支払について

アルピナウォーターの契約方法は公式サイトから申し込むことができます。
支払い方法はクレジットカードか口座自動振替になります。

ウォーターサーバーを契約後1年未満で解約するときは解約手数料として1台当たり4,762円(税別)必要になります。

アルピナウォーターのサービス情報

アクアクララの最新情報

アルピナウォーターの水

アルピナウォーターのサーバー

アルピナウォーターのサービスやキャンペーン

アルピナウォーターの評判

アルピナウォーターは人気ウォーターサーバーの中でトップクラスの低価格が人気の理由です。

RO水の原水に北アルプスの天然水を利用した硬度1.05mg/L の超軟水は、口当たりもまろやかで評価を得ています。

2種類のサーバーは消費電力を抑えたいのであればエコサーバーを選び、レンタル料を抑えたいのであればスタンダードサーバーを選びます。
両方ともチャイルドロック機能がついているので安全性では大きな差はありません。

地域によって水やサーバーの価格が違う点は残念なところです。

とにかくコスパ重視であればアルピナウォーターをオススメします。

アルピナウォーター [RO水]

水の宅配はアルピナウォーターをお得な価格で!
  • 業界最安値級のRO水は500mlあたり44円から利用可能
  • 赤ちゃんや高齢者のお腹に負担をかけない硬度1mg/Lの超軟水
  • 5℃のお水と85℃のお湯がいつでも使える専用サーバーは2年ごとにまるごと無料で交換
水の種類 500ml換算 送料
RO水 44~47円(税別) 無料(一部459円(税別))
配送エリア レンタル料 電気代
全国(一部地域を除く) 572円~(税別) 約800円~

-メーカー

Copyright© ウォーターサーバー選びのポイント , 2019 AllRights Reserved.